BloGate|ぶろげーと

Lifestyle×Technology×World🌈生活×技術×世界

Lifestyle Technology アプリ・サービス 学び

【試行錯誤中】VYONDでの動画制作手順を考えてみた[一緒に頑張ろう]

投稿日:

Top Image by StartupStockPhotos from Pixabay

まいど!ちゅんたです!今回は、VYONDで動画制作をする時に、どんな手順で作ればよいのかを考えてみました!試行錯誤の段階なので、一緒に頑張っていきましょう!

 

 

VYONDで動画制作をする時の手順

僕が動画制作をするときには、次の手順で動画制作をしていこうと思っています。

  1. 企画書を作る
  2. ストーリーを構想する
  3. 絵コンテを書く
  4. シーンの完成を目指す
  5. 素材を集めてシーンに挿入する
  6. 動画制作を完了させる

現在、企画書と絵コンテのテンプレートを制作している段階なので、まだ動画を完成させていませんが、今のところこのような手順で作成していこうと考えています。

 

 

VYONDで動画制作をする手順の解説

動画制作の基本

動画制作では一般的に、企画書の作成、絵コンテの作成を行ったあとに、映像を撮影し、編集作業へと進んでいきます。企画書や絵コンテが曖昧な場合、伝えたいメッセージが伝わらない動画になってしまいます。

近年のYoutube動画などでは、企画書や絵コンテを必ずしも必要ということはなくなったように思いますが、動画によってはあらかじめ伝えたいメッセージや内容を考えておくことは重要となります。

 

企画書を作る

企画書とは、制作しようとする動画のメッセージや流れなどの情報をまとめたものです。企画書の基本的な項目として、動画のおおまかな流れ、動画でターゲットにする人、動画で伝えたいメッセージです。

他にも、動画制作をしようと思ったきっかけや、動画の長さやスタイル、動画をいつ・どこで・どのように見せるかなどの詳細を決めておく場合も多いです。

VYONDで動画を作る場合は、視聴者に何か伝えたいメッセージが多くあると思うので、企画書を作らないとしても、上に挙げた項目は考えておくのが良いです。

 

ストーリーを構想する

企画書の段階で概要を決めると、それを映像化する際にどのような流れで、どのようなストーリーとして表現するのかを決めていくことになります。

どのような場面で、どのような時間帯で、どのような人物が、など具体的に想像を膨らませながら動画の完成イメージを作り上げていきます。

 

絵コンテを書く

構想したストーリーを、具体的に視覚化する手順です。どのようなシーンを作成するのか、どのようなセリフを入れるのか、使用する音声はどうするのか、どのぐらいの時間そのシーンを表示させるのかといったことを決めていきます。

 

シーンの完成を目指す

絵コンテに基づいて、VYONDでシーンをざっくり作成していきます。ストーリーの一貫性を保つために、始め方最後までおおまかに一気に作成していくのが良いかと思います。

 

素材を集めてシーンに挿入する

動画、音声、BGM、効果音、画像などVYONDで用意されている素材やそれ以外の素材を集めていきます。素材を揃えながら各シーンに素材を挿入していきます。

 

動画制作を完了させる

シーンに素材を挿入し終わったら最終確認をして、完成したら動画を保存して完了です。

 

 

VYONDの動画制作手順まとめ

動画作成の手順をまとめ

  1. 企画書を作る
  2. ストーリーを構想する
  3. 絵コンテを書く
  4. シーンの完成を目指す
  5. 素材を集めてシーンに挿入する
  6. 動画制作を完了させる

必ずしもこの手順で作成する必要はありません。動画制作の初心者の方や動画制作で困っている方がおられましたら、参考にしていただけると幸いです。

 

🐣 🐥 ちゅんた 🐥 🐣

-Lifestyle, Technology, アプリ・サービス, 学び
-, ,

Copyright© BloGate|ぶろげーと , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.