BloGate|ぶろげーと

Lifestyle×Technology×World🌈生活×技術×世界

Technology アプリ・サービス

【副業】スワヒリ語を仕事にする[アフリカビジネス]

投稿日:2020-04-13 更新日:

Top Photo by Doug Linstedt on Unsplash

まいど!ちゅんたです!今回は、今後伸びてくるであろうアフリカビジネスに役立つスワヒリ語に関する副業の提案記事です!副業で稼ぎたい方、スワヒリ語を活かしたい方向けの記事になります!

 

 

スワヒリ語を使う仕事

東アフリカは最後のフロンティアマーケット

アフリカはこれからビジネスの分野で注目されていると言われています。実際に中国や韓国など多くの企業は、アフリカへビジネスの参入を既に行っています。

日本と東アフリカ(ケニア・タンザニアなどアフリカ東岸部の多くの国々を含む)の交流はまだ歴史が浅いですが、GDPの成長率が高く、5億人という人口を抱えている東アフリカは、最後のフロンティアマーケットと言われるアフリカの中でも特に注目を浴びています。

PARAFT「スワヒリ語はどう役立つ?」

 アフリカのビジネスシーンでは、英語でのコミュニケーションが主となります。しかし、現地生活を経験してみると、ビジネス以外の部分ではスワヒリ語でのコミュニケーションが必須であると言えます。

 

スワヒリ語で募集のある職種

インターネットでスワヒリ語の仕事を探そうとすると、ほとんどないと言っても過言ではありません。募集のあった職種としては、

  • 国際協力分野でのボランティア
  • 輸送用機器業界の海外営業・現地駐在
  • インターネット広告事業での業務統括担当・現地駐在 

といったものがあります。

一方、東アフリカの国名で仕事を探すと、以下のような募集件数がありました。

  • タンザニア 4件
  • ケニア 17件
  • モザンビーク 4件
  • ウガンダ 3件

スワヒリ語を直接使うことがなくても、スワヒリ語圏での仕事募集はあるということがわかります。

 

 

スワヒリ語を武器に副業の仕事をする

転職や就職での仕事探しは就活・転職サイトで完結することができます。しかし、副業の場合には難易度が爆上がりしてしまいます。

ちょっとした時間にスワヒリ語の知識を使いたいという場面であったり、副業でスワヒリ語を活用したい場面であったりする方もいるかと思います。そうした方向けの副業の案件を探すのは非常に難しいことのように感じます。

そういった方は、coconala(ココナラ)で自分のスワヒリ語のスキルを存分に発揮しましょう。

 

coconala(ココナラ)でスキルを活かす

ココナラは、自分の得意なことを活かしてそのスキルを売るサービスです。

◆ココナラとは (株式会社ココナラの紹介ページより)

  • 自分の得意なことやスキルが出品できるオンラインマーケット
  • イラスト作成や動画編集、ビジネスや私生活の相談まで何でも出品OK
  • 会員数100万人突破、取引件数300万件以上
  • 誰でも無料で会員登録

このサービスに登録して、スワヒリ語のスキルを使ってサービスを売ることで、自分に合った副業を自分のペースで始めることができます。

スワヒリ語を活かした副業を始めるならまずはココナラの登録から始めるのが最善策ですね。

↓↓【ココナラの登録はコチラから】↓↓

 

🐣 🐥 ちゅんた 🐥 🐣

-Technology, アプリ・サービス
-, , , ,

Copyright© BloGate|ぶろげーと , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.