BloGate|ぶろげーと

Lifestyle×Technology×World🌈生活×技術×世界

World タンザニア

アフリカ・タンザニアでのコロナ~現地での様子~

投稿日:

Top Photo by CDC on Unsplash

まいど!ちゅんた👨です!

今回は、僕の住むタンザニアでのコロナに関する様子をお伝えしたいと思います。

 👪 「タンザニアやアフリカに来たいけど、どんな様子なんだろう」

と関心を抱いている人にみていただけたらと思います!

 

 

現地の様子:アフリカ・タンザニアではコロナ!と呼ばれる

日常生活での様子

コロナが大流行する前には、東アジア人を見るとどこの国の出身であろろうと、チナ!チナ!(中国という意味)と呼ばれていました。

しかし、最近は、見かけるなりコロナ!と呼ばれるようになりました。そう呼ばれる時は、冗談で笑いながら声をかけてくる感じで、そこまで悪意も居心地の悪さも感じないといった印象です。

また、乗り合いバスに乗った時には、コロナを話題にする人も多いです。僕たちを見てコロナの話題になったんだろうと推測しますが、なんだかクスクス笑われているみたで居心地が悪かったです。

 

タンザニア政府の様子

タンザニアでは、いまのところ国際線をストップしたり、移動制限をかけたりといった大々的な取り組みの決定はされていません。

今のところ、空港で感染の疑いがあれば検査をするなどの対応をとっている状況が見られる程度のようです。

そして先日、マグフリ大統領がコロナの流れから握手の挨拶ではなく足での挨拶、ということをして話題になりました。

この行動がきっかけで、街中では脚で挨拶をしようと言ってくる人もかなり増えました。

 

 

アフリカ・タンザニア以外のコロナ関連の様子

各国の取り組み

世界中でコロナの患者が増える中、モンゴルやヨルダンなど世界の様々な国で国際線をストップする動きが見られるようになりました。鎖国状態ですね。

またフィリピンでは、マニラの出入りを制限する政策がとられています。

こういった状況があるため、その国で足止めをくらったり、日本に帰れないという状況も見られるようです。出張や海外旅行を計画している方は、十分注意してほしいと思います。

 

各国での生活の様子

他の国の様子を聞く限りでは、石を投げられたり、タクシーの乗車拒否やレストランなどの入店拒否もあるようです。

ヨーロッパの国々では、日本と同様にマスクが売り切れている状況があります。コロナ!武漢!などと罵倒される様子もあります。

 

 

コロナ関連でアフリカ・タンザニアの様子はますます厳しくなる

東アジアを中心にヨーロッパやアメリカへと感染が広がる中、アフリカ大陸での感染者も増えてきました。

一方で、タンザニアではマスクが売っているところをあまり見たことがないので、ここでの生活は感染を予防しづらい環境にあると思います。

まだタンザニアでは正式に感染者がいたとの発表はありませんが、ザンジバル島や都市ダルエスサラームなどの観光地があるため、リスクはかなり高いと思います。

感染が広がると、他国同様に国際線のストップや生活レベルでのストレスなど、状況はますます厳しくなると思います。

これからの動向に注目していきたいと思います。

 

🐣 🐥 ちゅんた 🐥 🐣

-World, タンザニア
-, , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© BloGate|ぶろげーと , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.