BloGate|ぶろげーと

Lifestyle×Technology×World🌈生活×技術×世界

Lifestyle World タンザニア トラベル

アフリカ・タンザニアのGay事情

投稿日:2020-03-13 更新日:

Top Photo by Random Sky on Unsplash

まいど!ちゅんた👨です!

今回は、アフリカ諸国やタンザニアのGay事情についてお伝えしたいと思います。

アフリカやタンザニアに訪れようとしているGayの方にぜひ見ていただいて、出会いのイメージをつけていただけたらと思います。

 

 

タンザニアをはじめとするアフリカのGay事情は厳しい

まずは、こちらの画像を見ていただけたらと思います。

出典:Wikipedia Commons (File:African homosexuality laws)

図の見方:同性間の性交渉について
〇合法:紺色[同性婚合法]・灰色[同性カップルの認識なし]
〇違法:黄色[刑務所刑なし]・オレンジ色[刑務所刑あり]・赤色[終身刑]・茶色[適用されない死刑]・濃茶色[死刑]

アフリカ大陸北部の多くの国々で同性間の性交渉が違法であり、処罰の対象となっています。厳しい現実ですね。

そのため、こうして処罰の対象となっている国には、ゲイクラブやゲイバーなどの出会いの場やゲイカルチャーのようなものは無いに等しいようです。

 

 

タンザニアをはじめとするアフリカのGay事情の実際

Gay同士の出会いは無いのか

では、こうした違法の国々の現地の人たちはどのように過ごしているのでしょうか。

実際のところ、現地のGayの方々同士の出会いはあるようです。出会い方としては、世界のGayの方々が出会う方法と同じように、スマホアプリを使って出会っているようです。

僕の実体験で言うと、都市部にはスマホ利用者やアプリ利用者も多いため、比較的出会いやすいとは思います。しかし、地方に行くとまず出会うのは厳しいんじゃないかと思います。

 

Gay同士の出会いでの注意

アプリでも警告表示が出る

実際にタンザニアでアプリを開いてみると、利用している国では処罰の対象になることを知らせてくれる警告表示が出ます。

アプリを利用していること自体がアウトなのかと思って、ちょっとドキッ!っとしてしまいました。

金銭を要求されるケースもある

これも実体験なのですが、会う約束をして待ち合わせ場所に行くと金銭目当ての肉体関係を求められました。

その申し出を断って帰ろうとすると、時間を無駄にしたからという理由でまた金銭を要求されました。

あまり気にしない性格の方なら心配いらないと思いますが、金銭目当てだということにショックを受けてしまいました。

 

 

タンザニアをはじめとするアフリカのGay事情には要注意

いかがでしたでしょうか。とにかく出会いから性交渉からすべてにおいて要注意しておくことをオススメします!

これからタンザニアに旅行に来られる方や、長期滞在される方の参考になっていれば幸いです。

 

🐣 🐥 ちゅんた 🐥 🐣

-Lifestyle, World, タンザニア, トラベル
-, , , , , ,

Copyright© BloGate|ぶろげーと , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.